09

射手座の運勢 2016年11月

全体運

10月まではあまり気分が上がらずに「なんとなく調子がでないなぁ」と感じていた人も多いかもしれません。

 

しかし11月からは少しずつ流れが良くなっていきそうです。

 

そもそも調子が悪いと感じていた理由は、いつものようにスムーズに行動に移せなくなっていたからではないでしょうか。

 

頭で考えてはいるのだけど、行動を躊躇してしまったり、せっかくやったことがチグハグだったりして、なんとなく充実感が得られにくかったのです。

 

ですが、それは今後のためにどうしても必要だったこと。避けては通れないことでした。

 

思考と行動の歯車がうまくかみ合わない時期は、それほど長くは続きませんから安心してください。

 

11月後半頃からは、今まで考えてきたことを具体化できたり、その意味についてわかるようになってきます。

 

それに伴って、自分らしさを取り戻していくことができるでしょう。

 

来月には、気持ちの底が明るくなっていることに気づくかもしれません。




恋愛運

すでにパートナーがいる人でも、今月は少し別の異性が気になることがあるかもしれません。

 

本心から・・・というわけではないのですが、なんとなく肌感覚で気になるというかんじ。

 

最近はあまり調子がでなかったからこそ、鬱積した気持ちが、少し刺激的な恋愛へと意識が向かってしまいやすいのかもしれません。

 

人によっては、思いがけないハプニング的なこともあるかもしれませんが、それはあくまでも一時的なもの。

 

それを本気だと勘違いしてしまうと、後から後悔してしまうことになります。

 

精神的なドキドキは大いに楽しみつつも、それ以外は慎重にいきましょう。

 

今フリーの人も同様で、出会いがあったからと言ってそれに飛びついてしまうと、後々「思っていたような人じゃなかった」と気づくかもしれません。

 

自己コントロールはしやすい時期ではありますが、一瞬の判断に流されないように。




仕事運

淡々と仕事をこなすものの、その感覚はフラットなまま。今月はあまり仕事モードではありません。

 

集中力が高まる時間と、注意力がひどく散漫な時間が交互にやってくるので、なんとも落ち着きません。

 

大きな変化を求めずに、これまで通りをキープするのであれば、大きな問題はなさそうです。

 

今月は仕事そのものよりも、それに付随するスキルアップのほうに気持が向かいやすいようです。

 

もしかしたら、仕事とは全く関係のない勉強ということもありえます。

 

いずれにしても、仕事に精を出すよりも、学びたい気持ちのほうが勝りやすい時です。

 

そういった勉強や習い事などが楽しいと思えるきっかけは、もしかしたらそこでの出会いが理由かもしれません。

 

一緒にクラスに参加していた人たちと気が合って、いつも以上に楽しく感じられる可能性があります。

射手座事典




return top