04

蟹座の運勢 2016年11月

全体運

このごろは、あまり仕事には集中できず、家に籠ってのんびりしたり、趣味を楽しむことに気が向かいがちだった人も多いかもしれません。

 

11月は、良くも悪くもその傾向は続くことになりそうです。

 

このままで大丈夫かな?と思うかもしれませんが、無理にがんばろうとしても今はストレスがたまるだけ。

 

もうしばらく心の赴くままに動いてみるのもよいかもしれません。室内でのアクティビティを楽しむ一方で、外に遊びに行くこともありますが、それに伴って、飲み会や食事会のお誘いなどが多くなりそうです。

 

そのような宴では、さまざまな会話に花が咲いて大いに楽しめそうですが、同時にお酒の量がいつもより増えてしまうかもしれません。

 

つい調子にのって失態を侵さないように注意が必要になりそうです。

 

また、カロリー摂取量も増えるので、体重増加にも注意してください。

 

今月そのことに気が付かないまま来月の宴会シーズンに突入してしまうと、元に戻すのが大変になってしまいます。




恋愛運

すでに恋人がいる人は、今月はあちこち出歩くよりも、家でマッタリと過ごしたほうがよい時期です。

 

その関係はいつもよりディープなものになりそうですが、それと同時に、二人の気持ちもどんどんと深まっていくでしょう。

 

ただし、その状態があまりに長く続きすぎると、相手に依存しやすくなるという暗示もありますから、心に留めておいてください。

 

現在フリーの人は、恋人が欲しいと願ってはいるものの、その気持ちは少しずつ薄れていく傾向。

 

なぜなら11月後半からは興味の方向が少しずつ変化していき、恋人がほしいとは思うものの、「焦る必要はない」とも感じ始めるからです。

 

11月後半は、今後の出会いに向けて、ボディラインを整えるなどしておいたほうが良い時期です。

 

飲み会や食事会に明け暮れてたるんだままにしていると、これからやって来る、素晴らしいご縁も通りすぎてしまいます。




仕事運

頑張ろうとしても、なかなか仕事に集中しきれないこともあったかもしれません。

 

暫くその傾向は残るものの、11月下旬頃には、ようやく気持ちも仕事モードになっていきそうです。

 

しかしどちらかというと、自らがんばるぞ!という気持ちになるというよりも、年末までの仕事の処理に追われ、やむを得ず取り掛からなければいけないということかもしれません。

 

いずれにしても、今後仕事を頑張っていきたい人は、そういった忙しさに紛れて仕事モードを高めていくという手もありでしょう。

 

あまり仕事に乗り気ではないという人は、11月は思い切って遊びモードのままで行ってしまいましょう。

 

12月~1月以降になると、自然と気持ちは切り替わっていきますから、キャリア志向でない人はストレスを貯めないことのほうを意識したほうがよさそうです。

蟹座事典




return top